たっちレディオをポッドキャスト登録!

たっちレディオをポッドキャスト登録!
クリックするとiTunesが起動します

2013年1月27日日曜日

[第94回 普遍的なことを問うことでお馴染みの普通のお便りの回]




[聴きどころ]
今回は、不定期ながら多様な話題で好評の、普通のお便り回。
どれも濃いです。

濃すぎてあんまり覚えてません。
というわけで、ここが薄くて、すいません。
必聴!
http://tacchi2.b45.coreserver.jp/094tacchiradio.mp3

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
はいどうも デラさんです。
まもなく丸2年を迎えるタッチレディオですが、
「普通のお便り」が、
どんどん「普通」の定義を揺るがすようなお便りばかりになってきました。

このままいくと「異常なお便り」コーナーに変名してしまいそうですが、
それはそれで、わけもなくネガティブに聞こえるので、
このまま「普通のお便り」にしておきたいと思います。

本当に、内容が薄くてすいません。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
日頃感じている閉塞感とかお二人に相談したいお悩み、話してほしいことは、
隣のフォームかメールかTwitterで随時募集してます。

tacchiradio@gmail.com またはtwitterで @tacchiradio まで

2013年1月20日日曜日

[第93回 2013年の田っ智マニフェストの回]

[聴きどころ]
今回は、2013年の抱負を、リスナーから募集し、語ります。
毎年言いっぱなしになりがちな「今年の抱負」。
そこで、田っ智としては、抱負の実現に対する「抵抗勢力」も
あぶり出すことにしました。

総論賛成各論反対は、日本の政治だけではない。
今年は、閉塞感を個別に打破していきます。
必聴!
http://tacchi2.b45.coreserver.jp/093tacchiradio.mp3
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
はいどうも デラさんです。今回は「抱負」と「抵抗勢力」をブレストしてみました。

要は、「やりたいこと」と
それを実現するための「やらなきゃいけないこと」を
洗いだしたわけですが、
あと「できること」っていうのも、把握しておくと、
「やりたいこと」への道筋がよりクリアで多様になると思うんですよね。

抽象的ですいません。
でも、どうしても打破できない抵抗勢力で悩んだら、
ぜひこの田っ智レディオにお便りを。

ここを見ている人は、田っ智レディオに相談「できる」ので。
役に立つかは保証出来ませんが。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
日頃感じている閉塞感とかお二人に相談したいお悩み、話してほしいことは、
隣のフォームかメールかTwitterで随時募集してます。

tacchiradio@gmail.com またはtwitterで @tacchiradio まで

2013年1月13日日曜日

[第92回 ユニゾン田淵の2012 このマンガがすごいから読め大賞の回]

[聴きどころ]
今回は、毎年恒例?ユニゾン田淵が一年のマンガを語ります。
「マンガ大賞」を大胆予想しつつ好みを語ります。
必聴!
http://tacchi2.b45.coreserver.jp/092tacchiradio.mp3
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
[田淵の放送後記]

収録終わって改めて「今読むべき!」という観点で
2012年のマンガ個人的ベスト3をまとめてみました。

第1位 ぼくらのフンカ祭/真造圭伍
やっぱりこれは見逃してはいけない。青春漫画の新たな金字塔。

第2位 人間仮免中/卯月妙子
放送で同調圧力という言葉を使いましたがかくいう僕もその流れの中です。
読む価値十二分。

「このマンガがすごい」ではオトコ編でのランクインでしたけど
女性の方が読む意義あるんじゃないかな。

人間仮免中
人間仮免中
posted with amazlet at 13.01.12
卯月 妙子
イースト・プレス

第3位 鉄楽レトラ/佐原ミズ
これだけ丁寧に進められるマンガがあるというのは評価されていい。
家族、友情、部活。


放送内で気になる作品があったら読んでみてね。写真の作品は全ておすすめ。
まあ放送ではでっかい気分で喋りましたけど
実際問題僕も超絶ライトユーザー風情ですから。

皆様楽しいマンガライフを。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
日頃感じている閉塞感とかお二人に相談したいお悩み、話してほしいことは、
隣のフォームかメールかTwitterで随時募集してますので
お気軽に投稿ください。
tacchiradio@gmail.com またはtwitterで @tacchiradio まで

2013年1月6日日曜日

[第91回 同性間の友情についての回]




[聴きどころ]
今回は、友情、特に会話の機能について語ります。
男同士、女同士、異性間、それぞれ会話のモードにはパターンがあるんじゃないか、
でも、なんで?というそんな内容です。
もちろんいつもどおり、男同士でしてこんな話をしてるんですが、
そら男同士でしかできないよね、こんな話は、ということが腑に落ちれば、
まぁだいたい伝わってるということでしょうか。
必聴!
http://tacchi2.b45.coreserver.jp/091tacchiradio.mp3
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
はいどうも デラさんです。

この回の結論に従うと、
女同士だと、「同性間と異性間だと会話のモードが違う、、なぜならば、、」
みたいな話は「かわい」くはないので、
まぁしないだろう、ということなんでしょうか。

実は今回、収録現場でもやや紛糾したんですが、
僕が思うのは、これって性差なの?
というのが根本的にあるんだよな。

時と場合による、っていうのを置いといて、
最大公約数的な会話も最小公倍数的な会話も、
感覚的か、論理的か、って置き換えると、
文系か、理系かってところになるし、
もっと言えば、最近話題の、
オタクか、ヤンキーか、
理屈民族か、反理屈・非理屈、っていう議論で語られることと
共通すると思うので、
性差よりは文化的・社会的な因果関係があるような気がする。
統計とると面白いと思うんだけどね。

オタク・ヤンキー理論は、斎藤環さんの。
私がヤンキーと言っているのは、日本社会に広く浸透している『気合とアゲアゲのノリさえあれば、
まあなんとかなるべ』という空疎に前向きな感性のことで、非行や暴力とは関係ありません
ここで朝日新聞にも掲載されてた安倍内閣=ヤンキー内閣という見立てを要約してます。

世界が土曜の夜の夢なら  ヤンキーと精神分析
斎藤 環
角川書店(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング: 716
ドワンゴの川上会長もこのフレームワークを使ってますね
「突き詰めたオタクにヤンキーは勝てない」 ドワンゴ川上会長の“ヤンキーとオタク”論


理屈民族は岡田斗司夫さんの造語です。

○「理屈民族」
  云わずと知れた我らが理屈好きな人たち。ディベートだって大歓迎。

●「反・理屈民族」
  反論されるのが大嫌い。間違いをロジカルに指摘したらスネる、又は怒る。
  得意技は「ごちゃごちゃウルサいねん!」と議論を強制終了させる事。

●「非・理屈民族」
  原理原則を考えるという習慣がまるでない。
  全ての事柄を「よくゎかんな~ぃ」で終結させてしまう人たち。
こっちにまとまってました。

今回は、「会話の差」という現象について、
「あるよね」に終わらず、
どうしてそうなったか考えたい人に向けて、2つ紹介してみました。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
日頃感じている閉塞感とかお二人に相談したいお悩み、話してほしいことは、
隣のフォームかメールかTwitterで随時募集してますので
お気軽に投稿ください。
tacchiradio@gmail.com またはtwitterで @tacchiradio まで

2013年1月1日火曜日

[第90回 作曲家田代ユニゾン田淵の新年挨拶の回]




[聴きどころ]
あけましておめでとうございます
2013年になりましたので、抱負を手短に語ってます。
必聴!
http://tacchi2.b45.coreserver.jp/090tacchiradio.mp3