たっちレディオをポッドキャスト登録!

たっちレディオをポッドキャスト登録!
クリックするとiTunesが起動します

2013年9月29日日曜日

[第129回 ジャンプ自粛でおもてなしを倍返しの回]




[聴きどころ]
今回は、時事ネタです。
・2020年オリンピックが東京開催
・半沢直樹のヒットの裏で
・ダンス自粛のライブハウス

1個10分程度語りますが、どれもなかなかマスコミじゃ聞けない、
オリジナルな視点が入ってるかなと。
自画自賛ですが、平日の日中に中抜けしてまで収録した自分たちを褒めてあげたい。
オリンピックの話題もあるし。

必聴!
http://tacchi2.b45.coreserver.jp/129tacchiradio.mp3
ーーーーー
はいどうも。デラさんです。


ある事象に対して、
マスコミが横並びにしか意見を出さない(ように見える)のですが、
インターネット時代は、 極端なやつ含めて、いっぱい出てくる。

そうなると、ある意味、「解釈合戦」なので、
どの解釈に納得するか、どこまでは事実でどこからが解釈か、などを気をつけないと、
そのうち、陰謀論とかネットde真実とか、
人工調味料的な味付けの濃いやつに慣れちゃって、
塩分摂りすぎると体を壊すように、信頼関係とかを壊します。

というわけで、その辺の話は、
岡田斗司夫の「ぼくたちの洗脳社会」でくわしく書かれてます。

http://otaking-ex.jp/special/book001_001.html

移動中のお供にどうぞ。

ーーーーー
日頃感じている閉塞感とかお二人に相談したいお悩み、話してほしいことは、
隣のフォームかメールかTwitterで随時募集してます。

tacchiradio@gmail.com またはtwitterで @tacchiradio まで

2013年9月22日日曜日

[第128回 いいたいことも言えないこんな世の中じゃの回]




[聴きどころ]
今回は、フツオタです。
言いたいこと、言われたこと、言っちゃいけないこと、
飛び交っています。
最後のは放送ではカットしてしまいましたが、
やりきれない思いのはけ口としてこれからもどんどん活用してくだい。

必聴!
http://tacchi2.b45.coreserver.jp/128tacchiradio.mp3
ーーーーー
はいどうも。デラさんです。
ガッツリ忙しくて、最近収録いけてません。

のわりには、ホームページのAmazonのコーナーちょっといじってみたり。

でも、Web担当としては、
ここらへんでちょっと企画考えないとなぁ。
というか、だいぶストックしてきたこのポッドキャストを
もうちょっと手広く使い道ないかなぁ、と思っています。

ーーーーー
日頃感じている閉塞感とかお二人に相談したいお悩み、話してほしいことは、
隣のフォームかメールかTwitterで随時募集してます。

tacchiradio@gmail.com またはtwitterで @tacchiradio まで

2013年9月15日日曜日

[第127回 孤独の○○の回]




[聴きどころ]
今回は、[第124回 リア充と非リアの間の回]で募集した
一人でやるかたくさんでやるかで集まったいろんな事例を紹介しています。
例えば、【勉強】。例えば、【登下校】。
どっちですかねぇー。
必聴!
http://tacchi2.b45.coreserver.jp/127tacchiradio.mp3
ーーーーー
はいどうも。デラさんです。
これがアップされたころにはモンハン4が出てますねぇ。
一人でやってもいまいちハマれなかったんですが、
複数でやってドハマりしました。
失ったものの大きさを考えると、発売日が怖いです。

ところで、今回、田淵くんが口にした
「田っ智レディオ的に言えば『一人での登下校』を肯定してあげたい」。

もともとこのポッドキャストは『閉塞感』を打破することを志してきましたが、
この『閉塞感』を生み出す何かが見えてきたような気がします。
「同調圧力」は結構大きいキーワードですかね。

一方で、その打破の方法としてでたのが「トイレにこもる。先行しない」。

セコさ半端ない。オオセコ、ハンパない。
『打破』という爽快な響きとはギャップはあるものの、
これはこれで、「工夫」とか「ライフハック」とか、
自分好みの環境を効率よく作ろうという『仕組み』ではあると思います。

重要なのは、精神論に終わらないで『仕組み』に昇華する、ということ。

もちろん、なんかしらの閉塞感とぶつかった時にじゃあ『仕組み』にして乗り切ろう、
という「じゃあ」の部分に、 精神的にポジティブさは必要で、
これが持ち得ないこともある場合もあるかもしれません。

でも、その部分さえあれば、個人に最適化した『仕組み』作りをすればいい。
で、この場合、
それがコストパフォーマンス的に「トイレにこもること」 かもしれないし、
未来への投資的な「思い出づくり」と考えることかもしれない。


幸い、『仕組み』の作り方に関しては、方法論がかなり確立されてます。
「仕組み 作り方」でぐぐってみてください。

で、「じゃあ」の気持ちがない人はどうしたらいいんじゃ、
という問いに関しては、それこそこの田っ智レディオを聞いたら、
ああこの人達はいろんなことをポジティブに捉えて楽しそうだなぁ、
ってことを感じられると思うんですが、どうでしょうか。









ーーーーー
日頃感じている閉塞感とかお二人に相談したいお悩み、話してほしいことは、
隣のフォームかメールかTwitterで随時募集してます。

tacchiradio@gmail.com またはtwitterで @tacchiradio まで

2013年9月8日日曜日

[第126回 文化系トーク田っ智レディオfeat.図書館司書 のまさんの回]




[聴きどころ]
今回は、最近の注目作品についてバーっと喋ってます。
聞いてから読むか、読むんでから聞くか、もちろんあなた次第ですが、
買うなら田っ智レディオから。
必聴!
http://tacchi2.b45.coreserver.jp/126tacchiradio.mp3


ドリヤス工場 独特の絵柄ですね。

惡の華 3巻ずつまとめ買い推奨
注目
 盛り上がってきた
  ラノベ
市川春子要注目

風立ちぬ 絶賛公開中

ウォシャウスキー姉弟の大作

ーーーーー
はいどうも。デラさんです。
「風立ちぬ」はよかったなー。
早く二回目行きたい。
でもパシフィック・リムも超面白かったし、
ワールドウォーZもなかなかよかった。
マン・オブ・スティール、スター・トレック、あの花劇場版
も見たいし、
第9地区監督の新作エリジウムも面白そう。

としまえんのユナイテッド・シネマが立地がド渋。
IMAXもあるし、なかなかいいですよ。

ーーーーー
日頃感じている閉塞感とかお二人に相談したいお悩み、話してほしいことは、
隣のフォームかメールかTwitterで随時募集してます。

tacchiradio@gmail.com またはtwitterで @tacchiradio まで

2013年9月6日金曜日

[第126回 図書館司書のまさん帰省の回 予告 ]

来週9/8更新分では、図書館司書のまさんが田っ智と最近の文化系作品について
トークします。
というわけで、のまさんが以前ゲストで出演された回を掘り起こしました。
必聴!



[第71回 ゲスト 図書館司書 野間さんの回 前半] 


[第72回 ゲスト高校図書館司書 野間さんの回 後半]


2013年9月1日日曜日

[第125回 わがままで爆笑することを伝えるの回]




[聴きどころ]
今回は、リスナーからのお便りから話を広げてです。
・他人へのお願いとわがままの境界線
・最近、腹抱えて笑ったことありますか?
・日本と海外の広告の比較から、「コード」「無意識」を考える
の3本です。
必聴!
http://tacchi2.b45.coreserver.jp/125tacchiradio.mp3
ーーーーー
はいどうも。デラさんです
なんだかもう9月ですね。


広告と階層の話をしてますが、
広告に記号(コード)を仕込んどいて
それを読み解けるかどうかという意味で、
客をフィルタリングするために使うっていうのって、
確かに階層の文化や教養によって、読めるかどうかがわかれるんで、
文化格差が問題だ、といわれることも確かにありますね。

この「クリエイター側が作品になんか仕込む」っていう話を聞くといつも連想するのが、

The Chemical Brothers - Star Guitarです
ミシェル・ゴンドリーのやつですね。

見知らぬ外国の車窓風景なんて情報的にはもうゼロに近いんですが、
なんでこれがテクノ音楽のPVになるのか、
ってことじゃないですか。

逆に出演者の顔って、完全に情報100なものでも、
クライアントにはわかるまい、みたいな仕込みって
やろうと思えば演出できると思います。

ってか、広告よりは縛りはマシかもしれませんが、
テレビもそれぐらいしか楽しみない仕事だっていっぱいあります。

というわけで、今回は参加してませんが、
僕もこの問題に関しては
分かる人にだけわかればいい、ってのと、広くわかってもらう、
は両立すると思います。
ーーーーー
日頃感じている閉塞感とかお二人に相談したいお悩み、話してほしいことは、
隣のフォームかメールかTwitterで随時募集してます。

tacchiradio@gmail.com またはtwitterで @tacchiradio まで