たっちレディオをポッドキャスト登録!

たっちレディオをポッドキャスト登録!
クリックするとiTunesが起動します

2015年1月24日土曜日

第198回 アニメオタクとはなにか!の回



今回は、たっちねーむ=ちょんちょんさんからいただいた
アニメオタクの「オレ、かっけー」問題について語ります。

またかと思った方、正しいです。
たっちの二人にももちろん自覚があります。

かつて肩身の狭い思いをしてたアニオタ田淵くんが
(アニメシーン)の盛り上がりに乗っかってる若者の自意識と可視化に、物申す!

「大声出すな」でお馴染み、加熱する中2病に冷水ぶっかけがちの田淵くんが繰り出す、
ある意味、真逆のアイスバケツチャレンジ!
盛り上がりに火消し!いや、燃えるのはいいけど、周り集まるの禁止!
必聴!

第198回
http://tacchi2.b45.coreserver.jp/198tacchiradio.mp3

<田淵くんの今週の1冊>


必読!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
はいどうもデラさんです。
今週から、放送をきいた感想をかいていきます。今週だけかもしれませんが。

シーンの盛り上がりに乗っかってる若者(の自意識の表明&承認欲求の強さ)に苦言を呈するわけじゃないんですが、「他者からの承認」ってのには、麻薬的な快感があって、
いっかい味わうとジャンキーになっちゃうんじゃないですかね。

つまり、
アニメ=麻薬
アニオタ=ジャンキー
ではなく、
アニメというその時の流行を共有することにより得られる
他者からの承認=麻薬
承認くれくれくん=ジャンキー
な構造があって、
アニメだろうがなんだろうが関係ないんでしょうね。

で、アニメ好き田淵くんは、自分なすきなものでそれをやらないでくれっていうよりは、
「この承認くれくれ君よ、もうちょっと(本能を)自重しようぜ」から
「つーか、うるせー」
みたいなポジションなんでしょう。承認欲求厨黙れというか。

承認が欲しくて欲しくてたまらない人からみたら、
「そんなのいえるのお前はもう承認もってるからだろ」と屈折するか、
理屈っぽい人は社会に責任を転嫁して
「我々がくれくれ君になったのは、社会のせい」
 になってるというか。

金銭より承認が貴重になってきてるから、そこに焦点もあたるんでしょうが、
このあたりの議論は、リア充・非リアとかにも展開できるけど、
逆になんでもこのフレームで語れるし、
僕的には若干賞味期限は切れた感あるかな。結構、仕事でやったしな。

というわけでこの問題自体、閉塞感そのものだったりするんですが、
逆に、お金使っちゃダメなフェス、「バーニングマン」とかいくと、
田淵くんも承認に対して認識変わって、「つながり大事だよね」とか
「オレかっけーアピール」という手段もやむなしだよね、となるんですかねぇ。