たっちレディオをポッドキャスト登録!

たっちレディオをポッドキャスト登録!
クリックするとiTunesが起動します

2015年4月11日土曜日

第209回 ユニゾン田淵が現代社会の格差問題の元凶とにらんでいる問題を徹底的に考える回

今週は、リスナーのきゅうり丸かじりさんからいただいたメールをきっかけに、
田淵くんを長年苦しめてきた
「洋服屋にいくと店員から声をかけられる」問題を
めちゃくちゃ熱く語っています。

洋服屋にはいって、
「よかったら、試着できますので声かけてくださいねー」 などなど
 と近づいて来られて、
(あわわわ、、、 にげろー。)
となってしまいがちな、
たっちレディオの大部分のリスナーの気持ちを代弁してくれますが、
めちゃくちゃな変な角度から深めます。

必聴!
 

第209回
http://tacchi2.b45.coreserver.jp/209tacchiradio.mp3

※お詫び 
一部、ノイズがのっています。音声のせいです。



<デラさんおすすめの今週の逸品>
「丈夫な紙」で出来た財布です。
 軽い!だから落としやすい!でも安いからいいじゃん!という財布。




で、履いているのはこれ。チョー軽い。なぜなら紙だから。










http://geared.jp/editors/2013/06/light-wing.html


感想は、
#tacchiradioをつけてツイート!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
はいどうもデラさんです。
聞き直してみて思ったこと書いていきます。

コミュニケーションの問題って、
現実的なところに向きあうと、
「自分の性格を変えようっていう結論」になるんで、つらいんですよね。
 正直いうと、できればこの「自分の性格」には向き合いたくない。
自分を変えるっていうのは自己啓発セミナー的で胡散臭いし、
かといって社会は簡単に変わらない。だから閉塞感がある。


で、今回、僕が頑なに言っているのは、
向き合うべきは、自分の性格の嫌なところじゃなくて、
ライフスタイルじゃないかなと。
そのほうが、幸せを感じる道が明確っていう。

服に限らず、CDでも本でも、食べ物でも、
お金を使うときって2つあって、
「モノ」にお金を出すか、
「コト(ストーリー、コミュニケーション、イベント、ライブ、、)」
にお金を出すか、ですよね。

「モノ」が欲しいに対しては、インターネットが最適化してくれます。
だから買う人が一番満足できるポイント(値段とか便利さとか)で買える。
この傾向はもっと強まっていく。

一方で、どうせお金を使うなら、もっと満足したい。
だから「コト(ストーリー)」をのっけたい。

ここで重要なのは、
人それぞれ、「コト」を乗っけたいポイントは違うってことです。
僕は広いほうでわりと何でもに意識的だけど、
世の中の人ってどうなんだろう。

普段お金使っていること、つまりライフスタイルを見なおしてみて、
こだわりが一切いらない場合、
「コト」を乗っけてくる人には当然ストレスを感じるはず。
逆にいうと、そこにストレスがあるということは、こだわりがあるので、
それを満足させるために利用しよう、という。

つまり、田淵くんは「目立てる服を探してます」って素直に言えばいいだけだと思います。