たっちレディオをポッドキャスト登録!

たっちレディオをポッドキャスト登録!
クリックするとiTunesが起動します

2016年5月21日土曜日

第267回 リスナーのメールに強めに当たるの回

老害がマニュアルの存在を認めないのはなぜ?
日本の報道の自由度ランキング低くない?
若い頃の苦労はすべき?

第267回を聴くときはここをクリック!

若者と大人じゃなくてバイトと責任者/
遊びの許容/自分の責任になるからこそ、やる/
責任者にしか責任がない/案件によりけり/
怒られることから学ぶ/就活で考える/
サンプルとしてみなす/一回が長い?/
国境なき医師団?/報道されてるものを理解しているのか/
問題文を読めてなかった/実は答え書いてあるよ/
報道されてるものだけで十分/スポンサーに配慮しすぎ問題/
日本ではテレビに求めるものは報道より娯楽/
知ることと行動すること/アドリブの甘え/
苦労は大切か?/苦労の意訳/

<次回予告>

「若いうちの苦労」問題の続編!

<今週の逸品>






今聞くしかない!

<レディオからのお知らせ>
現時点で唯一の公式販売物、なんてこったリンゴ好評発売中!



<編集後記>
はいどうも デラさんです。

若いと苦いは似てますね。外国人には区別つかないんじゃないでしょうか。

外国人といえば、
こないだ起きた茨城の震度5弱地震、
一斉に全員の携帯から緊急地震速報が鳴ったと思うんですが、
電車とかに乗り合わせた外国人はさぞかしパニクったでしょうね。

あと、本編で、
多くの人は「テレビに求めるのは報道より娯楽」っていう姿勢なんじゃないの、
という話が出てきましたが、
だからこそ、先週も触れた「政治色『も』ある娯楽作品」っていうのが
やっぱりもうちょっとあってもいいんじゃないのと思うわけです。

というわけで、個人的には日本版サウスパークは本当にやってみたいなー。
このラジオでもやるやる言ってますが、
そろそろ「サウスパーク」の解説からやりますかねぇ。