たっちレディオをポッドキャスト登録!

たっちレディオをポッドキャスト登録!
クリックするとiTunesが起動します

2017年9月16日土曜日

第336回 男女親子客店問題一挙打破の回

たっちレディオ、話題の幅広すぎー

女人禁制と男子禁制 
インスタ映えはwin-win?
娘がいじめられてる
お店が察してもらえない場合は文句言うべき

必聴!!

第336回を聴くときはここをクリック!


<聞きどころ>
男尊女卑/女尊男卑/一番むずい/男性の被害者もあるけど言えない/訴え方も洗練されてきた/防御力を上げるはず→攻撃力あげちゃった/ゴールがないまま/民主主義が進むと少子化進む/逆ピラミッドを支えるAIとロボ/移民増えてない?/留学生のバイトも解禁済/少子化の解消は諦めよう/男の余裕/昔はそうだったはもう無理/2017年ですけど大丈夫ですか?/「女性専用車両」女性だけが被害者もはや古い/写メout インスタin /インスタ映えに合わせた美容整形/目的と手段/iPadだと映えない/基準になったら従えば?/20年前はパーティ券さばける数=今のいいね/人望に嫉妬してるだけ?/自己顕示欲という宿命/SNSは本質ではない/むやみやたらにインスタに反応する必要ない/
自己顕示欲を認めよう/きつい/親として許せない/その子の親に言っちゃう/親の力関係が子供に反映されてる場合も/明らかに子供が悪い場合/相手のお母さんと仲良くなれば子供が察する/ただ娘がOK出してる場合は解決してる/悪口大会/指差すだけ/言いたくない/注文したものと違う場合/カツ煮に卵入ってない/トラブル大好き/相手はどう出るかを試す/サイコパス/交換以上のものを得られるなら言うかも/言い方がダメな場合は関わりたくない/パニックに陥ることも/次回に備える/言いたくなかったのでは/ツレの人も文句言いたくなかった/ネチネチ言いそうだから場を収める/店員と争う場面を他のお客に見せたくない/同業者を装う/訳知り対応/マックス譲歩を引き出せる/打破の確率高くなっている/


<次回予告>

No music, no life!たっちリスナーMusic Life 総選挙!開票!

<レディオからのお知らせ>


素晴らしい出会いで実現したQ-MHzプロデュースはこの後続々!

 

現時点で唯一の公式販売物、なんてこったリンゴ好評発売中!


<編集後記>
はいどうもデラさんです。
iPhone出ましたねー。7と8とX(テン)とありますが、7と8、できることはほとんど変わんないのに、8は64GB(少ない)256GB(多い)で、実はちょうどいい128GBがあるのは7だけ。というわけで6とか6sからの買い替えは7でいいんじゃないかなと思います。今7の人は、まぁ見送りでいいです。僕はもちろんXですけど、争奪戦厳しいんだろうなー。こういうiPhoneXとかいまだに品切れのSwitchとか、東京に10万人規模のスタジアム全然足りない問題=イベント巨大化傾向となんか近いものがありますね。

2017年9月9日土曜日

第335回 俺の青春ノンフィクションは間違っているの回

そろそろiPhone新作出ますね。生前のスティーブ・ジョブズ氏のプレゼンは、そのあまりの説得力に「現実歪曲空間」があると言われてました。一方、重度のたっちレディオリスナーには、その歪んだ目線のせいで「my現実歪曲空間」があるのかもしれません。
 それはそれで面白いので、どうぞお大事に(二つの意味で)。

というわけで今週は、

「『青春』が日本を破滅に導いてる問題」

必聴!!

第335回を聴くときはここをクリック!


<聞きどころ>
さすがにこの人にはタメ口使わないと/今までのポリシーを見直すタイミング/飲食店でも色々ある/敬語使ってると浮いちゃう場合/あっちがタメ語/お母さんって言っちゃう/ツボ判断/店員さんからサイン出てる/すごい可愛い子がいる店/田代母「あなたすっごい可愛いわね」(実話)/踏み込み半端ない/おばちゃん特有/田代「お兄さんすっごいかっこいいね」(実話)/空気出してないは自覚にすぎない/おしなべてタメ語は辛い/そういう口調の人/宇宙人がいるという世界観/メディアで刷り込まれた青春/恨みがあるんでしょうね/フィクションは願望の投影/青春もの=多感な時期/比較対象が間違っている(結論)/いろんなテーマがあったはずなのに集約されている?/
特定の好きなジャンルを見るのが普通/共感しやすいテーマ=青春ものがシーンを席巻する/日常で何も起きない系が絶滅/願望の度合い投影度のインフレ/感情の起伏刺激を最大化/恋人死ぬ is 最高/青春インフレで理想のハードルも高くなる/強烈なフィクションで現実がつまんなくなる/恋愛フィクションが流行るのは現実が満たされているから/子孫モチベがない生物/青春が閉じてる/若い子が子育てに憧れない=ジャンルが分断してる/俺に子孫モチベがないのはメディアのせい/恋愛のモチベは子孫だけじゃなくない?(LGBT的な意味で)原因に気づけない人/豊かな民主主義国の宿命/可愛いは作れる/非リアの努力/人生終わってないぞ/今から取り戻せるのではないか/フィクションってエンタメだよ/めちゃくちゃ美少女の幼馴染がいない現実を責めても/コンプレックスのせいでテンプレ青春ものしか見えてない/自分が傷つくものに敏感になってるだけ?/青春以外のことでも破滅しそう/青春の後はノスタルジー/美しいから作ろう/全員が好きだから/「悪の華」/青春像が画一的に見えてる/僕に見えてる/選手と監督と号泣/泣きたい泣きたい/抜きに行く/記号で刺激される=ポルノ/理屈としては通ってる/材料が足りないからできる理屈も偏ってる

<次回予告>

インスタはwin-winだからいいじゃん いいのか うん 

<レディオからのお知らせ>


素晴らしい出会いで実現したQ-MHzプロデュースはこの後続々!

 

現時点で唯一の公式販売物、なんてこったリンゴ好評発売中!


<編集後記>
はいどうもデラさんです。

今回のテーマ、現実vs虚構は、去年のシン・ゴジラのキャッチコピーでしたが、それはそれでフィクションの強さを再認識しました。フィクションは現実を批評性があるのが好きなんですが、 一方、今年は、◯◯ファーストが、それ自体虚構とまでは言わないけども信念で現実を無視、凌駕してしまったような気がします。信念といえば聞こえはいいけど、思い込み、思考停止になりやすいし、正義の敵は悪じゃなくまた別の正義、みたいな話になる気がする。

ところで、今回から改行無くしてみました。スマホで読みやすくなったでしょうか。

2017年9月2日土曜日

第334回 怒り新党の残党たちの回

怒ってる人は暑苦しいけど、怒りについてしたり顔はどうなの、的なことを語ります。

・人を許すとは?
・「あなたのために怒る」ってどうなの?
・100%怒れないのは欠陥?


必聴!!

第334回を聴くときはここをクリック!


<聞きどころ>

私・元カレの浮気相手でA子・元カレの浮気相手B子が来客/
英子さんの恋人/人って裏切るんだ/騙された/
思わず笑ってしまう/人間関係の交通事故/
人間自体、自分をコントロールできない/
全部説明して全部謝れ/許しにたどり着いたほうがいい/
怒りにしろ許しにしろ生産的であれ/
負に向かわなければいい/清算・発散すればそれでいい/
その場から離れる/バカを演じる/してして/
被害者の会を設立/人生って面白い/
感情的な場合も/思い通りにならない場合/
その人なりの正義/「あなたのために」の本意/
専業主婦「あなたの健康のために」を揚げ足取ると/
利他的行動/怒るは躾ける・叱るのか/
怒るに当てはまる表現手段/めちゃくちゃ考えた可能性あるぞ/
100%怒ることができない/理が必要/
2度と会わねぇしスルー/いやそれはダメ/
2杯飲む/怒りの感情が湧かないのは良くない/
付き合いづらいのでは?/対人関係なのか/
怒りって原動力/ムカつくは引っかかり/
怒りの反対は無関心/
面と向かって怒るのは別のこと/ファニーに伝える/
裸の自分を許せる場/あらゆるものに無関心ってこと?/
怒っていることにその場で気がつかないこともある/
怒りをないものとしてしまうのはまずい/
生理的に許せないことから自分の信じるものの手がかり/
伝える人を選ぼう/人前で出すな/
怒れるのはラッキー/すぐ共感する/
沸き起こった感情を隠せることはスキル/
孤独を感じるのに共感を示せる=社会性/
ブログで書く/ジェーン・スー/Twitterで書く/
「怒らないの」に対して怒ってる/自分を当てはめられてる
共感を示されても怒れば/人前では怒っちゃだめ/
改善案を一緒に考える/精神論は嫌い/
ある程度の改善案が出切った後どうする?/
俺怒られてる時点でシャットアウト/知的なアドベンチャー/
自己保身に入られると諦めてしまう/
怒られてると思わせると負け/なくすといいことあるよ/
ザリガニ釣り/オープンな場を作る/
言ってることはわかるがオメーの態度が気にくわねぇ/
言い方の技術/凄腕の営業マン/心理学/
ニート問題/1対1で心閉ざす人をどうやって説得するか/
個人カウンセリング/100通りの理由/
一般法則がない/
うつの人に頑張れって言ってはいけないってこともない/
ニートの人も怒りがどこにあるか/課題がないのが課題/


<次回予告>

青春やばい 日本を破滅させてるを考える

<レディオからのお知らせ>


素晴らしい出会いで実現した
Q-MHzプロデュースはこの後続々!



現時点で唯一の公式販売物、なんてこったリンゴ好評発売中!


<編集後記>
はいどうもデラさんです。
しょっちゅう怒りについて語ってるような気がしますが、
怒りをなんかプラスに捉えられるようになったよ!
っていう意味では一種の武勇伝ですよね。
だから、いつものやったげて、おう聞きたいか俺の武勇伝、
っていう流れになりやすいのかなと。